テーマ別研修(日本語)

2012 12/3 天龍寺研修 終了しました

初冬の清々しい空気の中、天龍寺での研修を行いました。素晴らしいお庭の前で、小川住職にお寺建立の時代背景やお庭が作られた目的など、興味深いお話を聞く事ができました。

ご住職のお話の後、世界遺産のお庭で「日本庭園」についてのガイディングの研修も行いました。

テーマ別研修 @天龍寺

tenryuji1

天龍寺の庭園を知ろう

嵐山の観光スポットとして特に外国人観光客が多い天龍寺の庭園。外国人観光客の中にはこの池の前にたたずみしばらく静かにしていらっしゃる方も多いです。その魅力を、Peaceful. Feel something. Being hugged by the garden. などと聞くことがありました。
史跡・特別名勝であるこの庭園について天龍寺塔頭寿寧院、小川住職からお話を聞き、私たち自身がこの庭園の魅力に迫ってみたいと今回の研修を計画しました。
天龍寺をもっと身近に、日本の文化としてもっと理解し、そしてもっと好きになろう、という目的があります。皆様、ふるってご参加ください。

1. 日時 平成24年12月3日(月)10時半~13時
2. 場所 天龍寺 大方丈拝観チケット売り場前(10:20集合)
3. 内容 小川ご住職の話
4. 費用 拝観料1500円
5. 申し込み先:saganowalk@gmail.com

また、以下の連絡先にご連絡いただいても結構です。
090-7554-5827 加羅(から)博子

詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

天龍寺研修案内 2..

3月3日「祇園お茶屋研修」 無事、終了いたしました!

春の気配が感じられる3月3日、桃の節句に「祇園お茶屋研修」を行いました。

南座前に集合し、まずは祇園散策へ出発。

目病地蔵へ参拝して四条通りから花見小路へ。お茶屋造りの町並みを通って、八坂女紅場学園、祇園甲部歌舞練場へご案内。

縄手通りから白川、巽橋、切り通しを通って、いよいよお茶屋さんへ。

お茶屋さんでは、女将さんから貴重なお話をたくさん聞かせていただき、可愛らしい舞妓さん・芸妓さんの舞も披露いただきました。ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくださった女将さんをはじめ、芸舞妓さんの立ち振る舞い、しぐさ、受け答え、などなど、女性として、人として、教えられることが多かったです。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

「酒研修@菊正宗酒造記念館」無事、終了いたしました

2月4日、立春のぴりりと爽やかな青空の下、第4回テーマ別研修「酒研修@菊正宗酒造記念館」が無事終了しました。

 

 

朝井サービスマネージャーは、お酒に関する豊富な知識に裏付けされた流ちょうな語り口で、トリビアをふんだんに交えながら、館内をガイドしてくださいました。

村田館長は、「これって落語研修?」と思わせるような話芸?でお酒の歴史、お酒と食べ物の相性など多岐にわたって、おもしろおかしく講演してくださいました。

「お酒のプロ」である二人は、同時に「お話のプロ」でもありました。

参加者の方々からも、楽しみながら、お酒についての知識を豊富にすることが出来たと、うれしい感想をいただきました。

大いに学び、大いに笑った、あたたかい研修でした。

参加してくださった皆様、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

8月29日、妙心寺・座禅研修、無事終了しました!

8月29日、妙心寺にて禅研修、座禅体験研修を行いました!

午前中は禅宗の伽藍配置を把握していただいたのちに、妙心寺塔頭のひとつ、退蔵院へ。

退蔵院には二つのお庭があります。元信の庭、中根金作が作庭した昭和の名園、余香苑にて禅の庭の基本構造を理解。

余香苑、美しかったです!

昼食のあと、春光院にて座禅体験(座禅中は写真撮影禁止でした)
いつもとちがった、自分と向き合う体験で、ストレスもすこし減ったかな?
アメリカでは問題のある子供さんの指導に座禅をとりいれられ、効果をあげているとの、住職さんのお話。(英語がネイティブ並に堪能な住職さんに、全部英語で講義いただきました。ありがとうございます!)

研修終了後は、お薄とお茶菓子をいただき、ほっこり。お疲れ様でした!とてもいい体験になりました!(Ayuko)